食べる

自由通りにラテ専門店「ラテ ビーンズ&ロースターズ」 組み合わせ70通り超のマイラテ

「LATTE BEANS & ROASTERS」店内の様子

「LATTE BEANS & ROASTERS」店内の様子

  •  
  •  

 好みに合わせて70通り以上のラテをカスタマイズできるラテ専門店「LATTE BEANS & ROASTERS(ラテ ビーンズ アンド ロースターズ)自由が丘本店」(世田谷区奥沢2、TEL 5726-9805)が3月19日、自由通り沿いにオープンした。運営はユーシーシーフードサービスシステムズ(港区)。

「マイラテ」は5種類のミルクから選んでカスタマイズできる

 店名の「BEANS & ROASTERS」は、UCC上島珈琲(神戸市)が手掛ける家庭用製品ブランド。カフェで提供するさまざまなメニューを商品化し、カフェに慣れ親しんだ女性や若年層を中心に好評を得てきたという。同ブランドを、「自分流のラテスタイル体験が楽しめる」実店舗として展開する。

[広告]

 新ブランド1号店は、UCCのカフェ「メロウ ブラウン コーヒー 自由が丘本店」を改装した。「日々の生活の中でラテを楽しむシーン」をイメージしたという店内は、オフホワイトとグレーの落ち着いた色合いのソファで向かい合って食事できる「リビング」、ブックコーナーのある「ダイニング」、PC作業用に電源を備えた「カフェ」の3タイプにゾーニングした。席数は63席。

 組み合わせは70通り以上という「マイ ラテ」メニューは、ミルク(5種類)、コーヒーの量(3種類)、コーヒー豆(3種類)を選ぶ3ステップで、自分好みの割合でラテをカスタマイズできる。同社飲料開発部の油谷奈津子さんによると、コーヒーに詳しくない人でも楽しめるようミルクから選ぶ注文方法を取り入れたという。

 ブランドのロゴカラーがモチーフの「カラー ラテ(全6色)」は、3種類のミルクが選べ、ビーツやターメリック、ほうじ茶など色によって異なる味わいをラインアップする。ホイップトッピング(50円)をカスタマイズすることでデザートドリンクとしても楽しめる。価格は各600円~。

 このほか、子ども向けホットミルク「ベビーチーノ」(350円)や「エスプレッソモヒート」(800円)などのコーヒーアレンジメニュー、健康志向のスムージー(各種700円)などのドリンクも用意する。

 フードメニューは、ラテとの相性を考えた「リコッタパンケーキ」「フレンチトースト」「エッグベネディクト」(各1,200円)のほか、「ビーンズ&リーフサラダ」「アボカドビーフバーガー」(各1,380円)などもそろえる。

 マーケティング本部の岡田郁恵さんは「見た目も楽しんでいただきながら、今までにないラテ体験を通して多くの方にコーヒーの魅力をお伝えしたい。旧店舗は平日は男性客、休日は家族連れ客が多く、コーヒー好きに加えて『カフェが好き』『リラックスしたい』というお客さまにもゆっくりと過ごしていただけたら」と話す。

 営業時間は8時~21時。

  • はてなブックマークに追加