見る・遊ぶ 買う

学芸大の書店で写真家・濱田英明さん写真展 旅先で捉えた光景との「距離感」テーマに

写真家・濱田英明さんの写真集「DISTANT DRUMS」作品から

写真家・濱田英明さんの写真集「DISTANT DRUMS」作品から

  •  
  •  

 写真家・濱田英明さんの写真展「DISTANT DRUMS」が9月7日、東横線・学芸大学駅の書店「BOOK AND SONS」(目黒区鷹番2、TEL 03-6451-0845)で始まる。

写真家・濱田英明さんの写真集「DISTANT DRUMS」作品から

 濱田さんは1977(昭和52)年、兵庫県淡路島生まれ。自身のブログで発表した家族写真が台湾のメディアに注目されたことがきっかけとなり、2012(平成24)年にウェブデザイナーからフリーの写真家に転身。自身の作品を公開するインスタグラムのフォロワー数は現在35万人を超え、海外の有名雑誌のほか、日本でも雑誌や広告などの写真を手掛けるなど幅広く活動する。

[広告]

 同展では、今年7月に濱田さんが自身のオンラインストアで出版販売した写真集「DISTANT DRUMS」の収録作品を中心に、飛行中の機内から撮影した「DISTANT SKIES」シリーズも含めた約70点を展示する。

 これまで撮りためた旅先での光景をまとめた写真集の出版に当たっては、前年の5月からツイッター上で制作状況を随時発信してきた。合わせて、濱田さん自身の考えや思いも伝えたことがファンと「作品に対する思いを共有する」一体感を生み、直販スタイルでは異例となる初版2000部が予約開始直後に売り切れ、話題となった。

 同写真集は「光景との『距離感』」がテーマで、同展担当者は「誰もが訪れる観光地でも、息をのむような絶景でもない、忘れ去られてしまうような光景の中で、濱田さんが垣間見た日々の機微が丁寧に映し出されている」と話す。濱田さんは「見る人自身の物語が立ち上がるためのきっかけを差し出したい」とコメントを寄せている。

 展示は1階ギャラリー、2階・3階のスペースの3フロアで展開。濱田さんの意向で、2階・3階は空間を壁で仕切り、「写真の世界に没頭できるような」展示スタイルを予定している。

 初日には写真集(6,500円)購入者を対象とした濱田さんのサイン会(15時~16時、19時~20時)とレセプション(17時~19時、参加無料)、8日は音楽と写真のスライド上映が楽しめるライブ(事前申込制、18時~19時30分、税別4,000円)も行う。

 開催時間は12時~19時(7日・8日は20時まで)。水曜定休。入場無料。今月29日まで。

  • はてなブックマークに追加