見る・遊ぶ

めぐろパーシモンホールでジョアン・ジルベルトさんトリビュートコンサート

今年7月に88歳で亡くなったブラジルの音楽家ジョアン・ジルベルトさん PHOTO by Hiroshi Nirei, Shinichi Yokoyama

今年7月に88歳で亡くなったブラジルの音楽家ジョアン・ジルベルトさん PHOTO by Hiroshi Nirei, Shinichi Yokoyama

  •  
  •  

 今年7月に88歳で亡くなったブラジルの音楽家ジョアン・ジルベルトさんの追悼コンサート「Chega de Saudade ジョアン・ジルベルト トリビュートコンサート Um Abraço no João」が12月4日、めぐろパーシモンホール(目黒区八雲1)で行われる。

 ジルベルトさんは1931(昭和6)年、ブラジル北東部バイア州ジュアゼイロ生まれ。1950年代後半、作曲家の故アントニオ・カルロス・ジョビンさんらと共に、サンバとジャズを融合させた音楽「ボサノバ」を生み出したことから、別名「ボサノバの神様」と呼ばれる。

[広告]

 代表曲には「想(おも)いあふれて(Chega de Saudade)」「イパネマの娘」などがあり、独特のギター奏法でサンバのリズムをささやくように歌うスタイルで知られている。日本には2003(平成15)年、2004(平成16)年、2006(平成18)年と3回にわたって来日し、2006年の公演の模様が「唯一の公式ライブ映像」として今年DVD化されたばかりだった。

 コンサートには、そんなジルベルトさんに影響を受けたという宮沢和史さん、南佳孝さん、中村善郎さん、坂本美雨さん、Saigenjiさんらが出演する。バンドミュージシャンは、笹子重治さん(ギター)、フェビアン・レザ・パネさん(ピアノ)、服部正美さん(ドラム&パーカッション)、久保田真弘さん(ベース)、倉富義隆さん(サックス&フルート)。

 料金は7,800円(3歳以上の子どもはチケットが必要)。現在、公式サイトで先行販売を受け付けており(10月10日まで)、10月16日に一般発売する。公演に関する問い合わせはサンライズプロモーション東京(TEL 0570-00-3337)まで。

  • はてなブックマークに追加