食べる

自由が丘スイーツフォレストで「ハロウィーン」 「コワ可愛い」「カワイイ」4種

(写真右から時計回りに)「ドラキュラクレープ」「ハロウィンベリー」「トリック&トリート」「ハロウィンモンブラン」

(写真右から時計回りに)「ドラキュラクレープ」「ハロウィンベリー」「トリック&トリート」「ハロウィンモンブラン」

  •  
  •  

 ハロウィーンをテーマにした秋の期間限定イベント「HAPPY!ハロウィン・スイーツ2019」が現在、自由が丘スイーツフォレスト(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)で開かれている。

 ハロウィーンの合言葉「トリック・オア・トリート」をテーマに、同館パティシエが創作した限定スイーツを用意する同イベント。「キュートでカワイイ系」と「コワ可愛い」の対照的なメニュー4種をラインアップする。

[広告]

 昨年提供して「インスタ映え」で人気を集めたメルシークレープ「ドラキュラクレープ」(1日12皿限定、920円)が今年も登場。竹炭入りの真っ黒な特製クレープ生地にカスタードクリームを包み込み、パンプキンクリーム、バニラアイス、ストロベリーソース、自家製グラハムビスケットをトッピングしたもの。クレープ生地に粉砂糖で描いたコウモリ、ハロウィーンのドラキュラをイメージしたという真っ赤なストロベリーソースが目を引く。

 食べ進めると味が変化する「トリック」が隠されているのが、HONG KONG SWEETS果香(ホンコンスイーツ・カカ)「トリック&トリート」(530円)。濃厚なカボチャのパンプディングにカボチャのスライスをのせ、注文ごとに表面をキャラメリゼしてブリュレした上に、タピオカをトッピングして仕上げる。パンプディングを食べ進めると、ラスベリーそしてバルサミコ酢を入れたカラメルソースが現れる仕掛けで、「バルサミコの味わいは意外かもしれないが、シナモンとクローブが香る濃厚なカボチャの甘みと絶妙なバランス」という。

 このほか、陶器製ハロウィーンカップにカボチャのムースとベリーを組み合わせたベリーベリー「ハロウィンベリー」(1日20個限定、620円)、アーモンド風味のダックワーズにカボチャクリームをたっぷりと絞ったパティスリーシェリーブラン「ハロウィンモンブラン」(1日10個限定、417円、価格は全て税別)。

 期間中、館内に「ハロウィン・フォトスポット」を設け、仮装グッズやフォトプロップスなども無料で貸し出す。合わせて、自由が丘商店街振興組合が10月27日に開催するハロウィーンイベント「自由が丘ハロウィン 2019」の一環で、「とんがり帽子のワークショップ&スタンプラリー」(11時~16時、同館ほか全4会場、各会場先着100人)も行う。

 営業時間は10時~20時。10月31日まで。

  • はてなブックマークに追加