見る・遊ぶ

自由が丘で子ども向けハロウィーンイベント 仮装パレードやスタンプラリーも

参加事前登録を行った子どもたちと地元インターナショナルスクールの子どもたち、ハンディキャップを持つ人たちが一緒に街を練り歩く「ハロウィンパレード」(写真は昨年開催時の様子)

参加事前登録を行った子どもたちと地元インターナショナルスクールの子どもたち、ハンディキャップを持つ人たちが一緒に街を練り歩く「ハロウィンパレード」(写真は昨年開催時の様子)

  •  
  •  

 子どもたちが仮装して商店街を巡るハロウィーンイベント「自由が丘ハロウィン 2019」が10月27日、自由が丘商店街で開かれる。

 自由が丘商店街振興組合が主催する同イベント。自由が丘は来街者や地元住民にファミリー層が多いことから「子どもたちが中心となって楽しめるアットホームなイベントに」をコンセプトに、参加事前登録を行った子どもたちと地元インターナショナルスクールの子どもたち、ハンディキャップを持つ人たちが一緒に街を練り歩く「ハロウィンパレード」、ワークショップ&スタンプラリーなどを行う。

[広告]

 パレード(14時~)は3歳~小学6年生の子どもを対象に、事前登録者の中から抽選で200人を招待して行う。参加者にはオリジナルバッグなどを進呈する。参加希望者は自由が丘インフォメーションセンター、商店街店舗で配布する「参加抽選応募券」が必要。申し込みは10月16日まで。

 当日、誰でも自由に参加できるのは、絵を描いて完成させた帽子をかぶってラリーポイントを回るとお菓子をプレゼントする「とんがり帽子のワークショップ&スタンプラリー」(11時~16時、自由が丘スイーツフォレストほか全4会場、各会場先着100人)、「トリック・オア・トリート!お菓子プレゼント」(配布時間は参加店により異なる)、自由が丘駅前に仮装した子どもたちが集まる「集合写真撮影会」(同15時~)。

 パレード参加抽選応募券、菓子の配布店は同組合公式サイト「自由が丘オフィシャルガイドウェブ」の特設ページで確認できる。問い合わせは、自由が丘インフォメーションセンター(TEL 03-5731-7274、受付時間10時30分~18時)まで。

  • はてなブックマークに追加