見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

自由が丘で石川県能美市移住交流イベント「ぺた×もぐフェスタ」 食・工芸を体験

石川県能美市による移住プロジェクトイベント「ぺた×もぐフェスタ」(写真は昨年開催時の様子)

石川県能美市による移住プロジェクトイベント「ぺた×もぐフェスタ」(写真は昨年開催時の様子)

  •  
  •  

 石川県能美市による移住プロジェクトイベント「ぺた×もぐフェスタ 2019」が11月16日、カフェ「自由が丘プラス 南口店」(世田谷区奥沢5)で開かれる。

昨年のイベント開催時には自由が丘にも登場した石川県能美市のイメージキャラクター「ひぽ能ん・ゆず美ん」 

 石川県南部に位置する能美(のみ)市は県庁所在地の金沢からは約20キロの距離にあり、海・川・山・平地に恵まれ、伝統工芸・九谷焼の産地、同市特産品「国造ゆず」などで知られる。

[広告]

 地方創生プロジェクトの一環で、同市が取り組む移住や定住を促進する目的で行う同イベント。昨年に続く自由が丘での開催について、同市地域振興課の担当者は「イベントの目的は能美市を知っていただく、そこから縁を広げていくという『ご縁づくり』。会場となる店舗、特産物直売を手掛ける近隣店舗の両店主には、自然豊かな能美市の暮らしに共感をいただいている点が大きい」と話す。

 イベントでは、能美市の暮らしが気軽に楽しめるワークショップなどを用意。主な内容は、「国造ゆずまるごとジュース作り体験」(参加料1,500円、ゆずようかん付き)、同市内に窯元を構える「上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま)」6代目・上出惠悟さん開発した転写シール「KUTANI SEAL(クタニシール)」を使って九谷焼を体験する「クタニシール小皿絵付け体験」(同2,800円。11時~、13時30分~、16時~、同市サイトで予約受け付け)、同市の「優良観光土産菓子」試食会。

 「能美市へは行ったことがないという方でも、能美市を体感していただきたい」と自然などを捉えた映像や写真の展示紹介、土産菓子がもらえるクイズラリー、移住相談コーナーなども設ける。「能美市の知名度アップと合わせ、市として子育て支援の充実に力を入れていることから『子育て世帯』に向けた移住プロモーションとして、東急沿線住民の誘客につながることを期待している」とも。

 開催時間は11時~18時。併せて、セレクトショップ「katakana(カタカナ)自由が丘店」(世田谷区奥沢5、TEL 03-5731-0919)で同市農林課による国造ゆず、ゆず蜂蜜などの直売会も予定している。

  • はてなブックマークに追加