3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

自由が丘にパンケーキ&カフェ「Butter」 カフェメニュー、ドリンクバーも

自由が丘駅南口前・MELSA-2にオープンした「Butter(バター)自由が丘店」

自由が丘駅南口前・MELSA-2にオープンした「Butter(バター)自由が丘店」

  •  
  •  

 パンケーキ&カフェ「Butter(バター)自由が丘店」(目黒区自由が丘1、TEL 03-6459-5549)が12月19日、自由が丘駅前にオープンした。運営はスイーツデザインラボ(渋谷区)。

一番人気のパンケーキ「ミックスフルーツのホワイトタワー」

 「Butter」は「Well-being LIFE」をコンセプトに、「美容効果や健康増進など栄養豊富な」食材を使った健康志向のパンケーキを提供する専門店。これまでに関東エリアでは横浜、豊洲、錦糸町など5店舗、関西エリアでは大阪、神戸など5店舗を展開。関東エリアで6店舗目となる同店は、カフェメニューやドリンクバーを初提供する。

[広告]

 場所は自由が丘駅南口改札前の商業施設「MELSA-2」2階で、旧「La Maison ensoleille table」跡。店舗面積は41坪。席数はテーブル58席。ブラウンを基調とした店内は、モダンなデザインの照明や家具を取り入れ、ソファにはクッションも用意するなど「ゆったりとくつろげる」雰囲気に仕上げた。店内中央にはドリンクバーを設置する。

 パンケーキのメニューは「ふわふわパンケーキ」「窯出しフレンチパンケーキ」「バターパンケーキ」のカテゴリーがあり、ショートケーキのような食感で既存店一番人気という「ミックスフルーツのホワイトタワー」(1,380円)や、焼いたスフレパンケーキを特製のアパレイユにひたして二度焼きした「ふわとろ窯出し生スフレパンケーキ」(1,180円)、パンケーキを10枚重ねた「Butterパンケーキタワー」(数量限定、2,500円)など。

 同店オープンに向け開発したというカフェメニューは、発酵バターと数種類のブレンドチーズソースで仕上げた「発酵バターのホワイトシチュー」(1,180円)、ほのかな酸味とクリーミーさが特徴の濃厚ソースで煮込んだ「ビーフストロガノフ」(980円)など。

 スイーツは、仏産クリームチーズにレモン、オレンジの香りを加えた「ニューヨークチーズケーキ」(430円)、同店の姉妹店となるベーカリー「パネッテリア・アリエッタ 五反田本店」(品川区)の人気生食パン「ぷるぷる生プルマン」を使ったフレンチトースト「モンテクリスト」(880円)など。

 ドリンクは、独紅茶ブランド「ロンネフェルト」の各種紅茶(ホット650円~700円、アイス580円~700円)のほか、英発オーガニックティー「イングリッシュティーショップ」やカフェラテ、ラテマキアートなどもラインアップする「ドリンクバー」(単品580円、セット280円)、ワインやビールなどのアルコールも用意する。

 営業時間は11時~21時。

Stay at Home