食べる

自由が丘「ミルクランド」が冬の新メニュー 北海道産生クリームやチーズふんだんに

「MILKLAND HOKKAIDO→TOKYO」が提供する冬の新メニューから「ミルクランドダッチベイビー」

「MILKLAND HOKKAIDO→TOKYO」が提供する冬の新メニューから「ミルクランドダッチベイビー」

  •  
  •  

 北海道産牛乳・乳製品のアンテナショップ「MILKLAND HOKKAIDO→TOKYO(ミルクランド ホッカイドウ→トウキョウ)」(目黒区自由が丘1、TEL 03-3723-5700)が1月9日、冬の新メニューの提供を始めた。

「焼きカマンベールのカレー月見ドリア」

 北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目的に、北海道酪農の魅力を発信する常設PR店として昨年3月にオープンした同店。北海道産牛乳・乳製品を使った料理やスイーツを提供するカフェスタイルで、これまでに延べ約15万人以上が来店しているという。

[広告]

 今回新たに提供するのは、北海道産の生クリームやチーズなどを使ったオリジナル新メニュー全10種。

 スイーツメニューは、北海道牛乳と道産小麦を使ったドイツ風パンケーキに同店看板メニューのソフトクリームと生クリームをのせた「ミルクランドダッチベイビー」(1,200円)、イチゴソースの上に道産クリームチーズと生クリームを使ったレアチーズケーキをのせた「苺のふわふわレアチーズケーキ」(800円)など。

 フードメニューは、カマンベールチーズのコクとドライカレーの相性ぴったりという「焼きカマンベールのカレー月見ドリア」(900円)、6種類の道産チーズを使った「なまら(北海道の方言で「とても」の意味)濃厚」というチーズパスタ「THE CHEESE」(バケット付き、1,200円)など。

 このほか、過去に吉祥寺に出店した期間限定店で人気を集めたという道産牛乳・生クリーム・ヨーグルト・ソフトクリームが一度に楽しめるスイーツ「ミルクランドマウンテン」(1,200円)も復活する(以上、税別)。

 営業時間は11時~19時。水曜定休(水曜が祝日の場合は翌日)。

SmartNews Awards 2019