食べる

自由が丘のマドレーヌ専門店でバレンタイン限定チョコフォンデュ おひとりさま用も

併設のカフェで提供する「バレンタイン限定仕様 ミニマドレーヌとフルーツのチョコレートフォンデュ」

併設のカフェで提供する「バレンタイン限定仕様 ミニマドレーヌとフルーツのチョコレートフォンデュ」

  •  
  •  

 自由が丘のマドレーヌ専門店「MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン)」(目黒区自由が丘2、TEL 03-5726-9795)は2月1日、看板商品のマドレーヌを使った「バレンタイン限定仕様 ミニマドレーヌとフルーツのチョコレートフォンデュ」の提供を始める。

自由が丘北口エリアにある「MADELEINE LAPIN」外観

 2015(平成27)年に「日本で初めて」のマドレーヌ専門店としてオープンした同店。店内のオーブンで焼くマドレーヌは、北海道産小麦粉、平飼い・無投薬で育てた卵など「自分たちが自信を持ってお薦めできる安全でおいしい材料」を使い、保存料や着色料、人工香料、トレハロース、トレモリンなどは一切使っていないのが特徴。しっとりとした食感が楽しめる。

[広告]

 今回の限定メニューは、マドレーヌを使ったデザートなどが楽しめる同店併設のカフェで冬に人気の「ミニマドレーヌとフルーツのチョコレートフォンデュ」を、バレンタイン仕様にアレンジしたもの。自家製のミニマドレーヌやマカロン、ハート型クッキー、マシュマロ、色とりどりのフルーツを「ひとくちサイズ」で少しずつ盛り付けた。

 サイズは1人用(930円)と2人用(1,650円、各税別)を用意する。「おひとりさま用サイズはご自身への『ご褒美』として楽しんでいただける仕様になっている。食事の後に誰かとつまんだり、パフェやマドレーヌと一緒に頼んで皆さんでわいわいシェアしたり、さまざまなシチュエーションで楽しんでいただけたら」と同店。

 営業時間は11時30分~18時30分。同16日まで。

SmartNews Awards 2019