見る・遊ぶ 学ぶ・知る

駒沢「パラ駅伝」観戦申し込み受付開始 稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん出演

昨年開催された「パラ駅伝 in TOKYO 2019」の様子。「パラサポ・スペシャルサポーター」の草なぎ剛さん(写真中央)はランナーとしてパラ駅伝にも出場した

昨年開催された「パラ駅伝 in TOKYO 2019」の様子。「パラサポ・スペシャルサポーター」の草なぎ剛さん(写真中央)はランナーとしてパラ駅伝にも出場した

  •  
  •  

 日本財団パラリンピックサポートセンター(港区、以下パラサポ)が2月15日、駒沢オリンピック公園(世田谷区駒沢公園1)陸上競技場で開催する「パラ駅伝 in TOKYO 2020」の観戦チケット申し込みの受け付けを始める。

「パラ駅伝」大会の様子│駒沢「パラ駅伝」観戦申し込み受付開始

 2015年に同所で始まった「パラ駅伝」は、さまざまな障がいのあるランナーと健常者ランナーが9人(伴走ランナー1人含む)で1チームをつくり、タスキをつないでゴールを目指す大会。駅伝距離は、同公園内にある陸上競技場とジョギングコースから成る1区間2.525キロ×8区間=20.2キロ。

[広告]

 5回目となる今回は、3月15日に開催。15都道府県16チーム、海外チーム枠のタイが参加する。併せて、2018(平成30)年の第3回大会から「パラサポ・スペシャルサポーター」として応援に駆け付けている稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの出演も決定。開会式の国歌斉唱は昨年に続き、全盲のシンガー・ソングライター木下航志さんが務める。

 観戦チケットの料金は無料(発券手数料のみ自己負担)。1次抽選申し込みは同日10時~同24日23時59分、専用申込サイト「パラサポチケット」で受け付ける。席種は、一般席、グループ席(3~4人向け)、車いす席、聴覚障がい対応席(手話通訳・要約筆記)、アクセシブルシートを用意。今月27日に当落を発表する。

※上記イベントは中止の可能性があります。(2月19日発表)
※上記イベントは新型コロナウィルス感染症拡大などの状況を受け、中止となりました。(2月20日発表)

SmartNews Awards 2019