見る・遊ぶ 学ぶ・知る

駒沢でパラスポーツイベント「BEYOND STADIUM 2020」 ボッチャ大会出場募集も

大会出場チームを募集しているトーナメント形式のボッチャ大会「BOCCIA BEYOND CUP」(写真は過去開催時の様子)

大会出場チームを募集しているトーナメント形式のボッチャ大会「BOCCIA BEYOND CUP」(写真は過去開催時の様子)

  •  
  •  

 パラスポーツの魅力を体感できるイベント「BEYOND STADIUM 2020」が2月24日、駒沢オリンピック公園総合運動場(世田谷区駒沢公園1)で開催される。主催は東京都。

パラスポーツ競技の応援方法を体験できる「競技観戦&応援」(写真は過去開催時の様子)

 「パラスポーツで、未来を変えよう。」を合言葉に、パラスポーツを通じて、誰もが個性を発揮できる未来を目指す東京都のプロジェクト「TEAM BEYOND」の一環。東京2020パラリンピック開会(8月25日)の6カ月前に、パラスポーツ競技の観戦・体験、クイズラリーなど多彩なプログラムを用意して行う。会場は「メインアリーナ(体育館)」「サブアリーナ(屋内球技場)」「中央広場」の3カ所。

[広告]

 メインアリーナでは、TEAM BEYONDメンバーとして活動するタレントの武井壮さん、地下アイドル集団・仮面女子、AKB48チーム8、パラスポーツ大好き芸人・みんなのたかみちさんらを迎え、応援リーダーらと一緒にパラリンピック本番会場さながらの体験ができる「競技観戦&応援」、ゲストによる「トークショー」、AKB48チーム8とDa-iCEの「スペシャルライブ」、浦沢直樹さんや高橋陽一さんら有名漫画家がパラリンピック競技を描いた漫画パネル展「HERO PROJECT」を行う。

 サブアリーナでは、都民や企業・団体、タレントチームなどによるトーナメント形式のボッチャ大会「BOCCIA BEYOND CUP」を開催。出場予定チームは、タレントチーム、TBSラジオチーム、仮面女子チーム、モノマネ芸人チーム、メイドチーム(BEYOND PARK秋葉原ボッチャ大会優勝チーム)。出場チーム(約25チーム)も募集している。仮面女子による「スペシャルライブ」も予定している。

 中央広場では、ボッチャをデジタル技術で楽しむ「サイバーボッチャ」、視覚障がい者と健常者でチームを組んでプレーする5人制サッカー「ブラインドサッカー」、陸上競技用車いすをVR(仮想現実)で体験する「VR車いすレーサー」など、小さな子どもも参加できるパラスポーツ競技体験会のほか、パラスポーツについて学べるクイズラリーも用意する。

 開催時間は10時~18時。入場無料。雨天決行。「BOCCIA BEYOND CUP」参加チームの募集受け付けは今月12日まで。

※上記イベントは新型コロナウィルス感染症拡大の状況を受け、中止となりました(2月19日発表)

SmartNews Awards 2019