食べる

自由が丘スイーツフォレストで秋限定「マロンづくし」スイーツ

ベリースイーツ専門店・ベリーベリーが提供する「マロンショコラベリー」

ベリースイーツ専門店・ベリーベリーが提供する「マロンショコラベリー」

  • 2

  •  

 スイーツのフードテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)が現在、秋の味覚・クリを使った「マロンづくし」の秋限定スイーツを販売している。

イートイン&テークアウトメニュー「マロンショコラベリー」

 ベリースイーツ専門店・ベリーベリーが提供するのは、マロンにショコラとベリーを組み合わせた「マロンショコラベリー」(1日10個限定、580円)。仏産ショコラとマロンペーストを使ったムースの中にフランボワーズをしのばせ、ショコラマカロン、クリの甘露煮、フレッシュベリーでデコレーションした。「甘酸っぱいフランボワーズのアクセントが、ショコラマロンムースのまろやかな甘みと濃厚な味わいを引き立てる」という。

[広告]

 日本でも有数のクリ産地として知られる愛媛県産和栗ペーストをふんだんに使ったのが、パン&スイーツ店・この香(か)ベーカリーが提供する「和栗のモンブラン」(1日10個限定、620円)。和栗100%ペーストならではの「ほっくりとした和栗のおいしさを味わってもらいたい」と、生クリームとダッコワーズをシンプルに合わせた。

 このほか、レギュラーメニューとしてクレープ専門店・メルシークレープ「クレープ モンブラン」(900円)、スフレ専門店のル スフレ「マロンのスフレ」(1,100円)、アシェット・デセール(皿盛りデザート)専門店のア ラ ミニュット「モンブラン ア ラ ミニュット・スタイル」(1,320円)、「バスク オ マロン」(660円)も用意する。

 同館ディレクターの齋藤未来さんは「日ごとに朝晩の気温が下がり、秋らしくなってきたこの時期に食べていただきたいメニューをそろえた。マロンのこっくりとした味わいを楽しんでいただけたら」と話す。

 「マロンショコラベリー」「和栗のモンブラン」の2品は同館でのイートイン、テークアウトが可能で「イートインでは、密にならないよう設けた『テラス席』が好評をいただいている。館内・屋外共にハロウィーンのフォトスポットなどご用意しているので、スイーツと共に秋をお楽しみいただきたい」とも。

 営業時間は10時~20時(当面は11時~19時に短縮して営業)。限定メニューの提供は11月4日までを予定。

Stay at Home