食べる

田園調布に洋菓子店「ラ・メゾン白金グラン」 プチガトーやアントルメなど多彩に 

プチガトーやアントルメ、焼菓子など幅広い商品をラインアップする「ラ・メゾン白金グラン 田園調布店」(写真は商品イメージ)

プチガトーやアントルメ、焼菓子など幅広い商品をラインアップする「ラ・メゾン白金グラン 田園調布店」(写真は商品イメージ)

  • 15

  •  

 洋菓子専門店「ラ・メゾン白金グラン 田園調布店」(大田区田園調布2、TEL 03-3721-3337)が3月12日、オープンした。経営はジェイ・ワークス(港区)。

【写真】「ラ・メゾン白金グラン 田園調布店」店舗外観

 同社は昨年12月に東京・白金高輪に本店をオープンし、2店舗目となる同店は本店同様、パティシエが世界中からセレクトした食材を掛け合わせて作るこだわりのプチガトーやアントルメ、焼き菓子など幅広い商品をラインアップする。

[広告]

 場所は、東急東横線・目黒線の田園調布駅に直結する商業施設「東急スクエア ガーデンサイト」1階で、旧「ワインショップ・エノテカ 田園調布店」跡。内装はライトグレーと木目を基調に、ブルーグレイがアクセントのヘリンボーンフローリングにグレートーンのショーケースを設置して「フランスのパティスリーを思わせる雰囲気と田園調布の上品な落ち着きをイメージした」という。店舗面積は8.4坪。テークアウトのみ。

 同ブランドこだわりのスペシャリテは、シャンパンを使ったプチガトー「ロゼアンペリアル」(756円)。仏シャンパーニュ地方のロゼシャンパンを使い、泡をイメージしたという球体のショコラカップの中にロゼシャンパンとラズベリー風味のクリーム、ロゼシャンパンゼリーを合わせた。

 プチガトーは、北海道産生クリームを使った「ショートケーキ」(594円)、愛媛県産中山栗を使った「中山栗のモンブラン」(605円)、2種類のショコラを使って濃厚な味わいに仕上げた「ダブルショコラ」(648円)、「ミルフィーユバニーユストロベリー」(627円)、「シューピスターシュ」(411円)、「3種の柑橘(かんきつ)ケーキ」(627円)など。

 誕生日や記念日向けのアントルメは、「ショートケーキ」(4号=3,024円、5号=4,104円)、「ダブルショコラ」(4号=3,024円)、「タルトフリュイ」「桃とイチゴのショートケーキ」(同=各3,240円)などのバリエーションをそろえる。

 焼き菓子は、素材と合わせたクリームをサブレ生地でサンドした「白金クリームサンド」(バニラグリオット、ショコラオランジュ、キャラメルナッツ、ベリーアールグレイ=各302円)、フランスの伝統的洋菓子・カヌレをモチーフにした焼き菓子「カヌレケーク」(抹茶あずき、キャラメルサレ、フリュイルージュ、パッションマンゴー、ショコラフィグ=各238円)など。このほか、仏産 A.O.P. バターを使った「クロワッサン」(259円)、「完熟バナナブレッド」(1,080円)などのヴィエノワズリーも用意する。

 同社広報担当者は「上品で落ち着いた田園調布のという街とお客さまに、私たちが手間を惜しまず作り上げた洋菓子をお届けしたいと出店を決めた。今後は季節に合わせた新作のケーキなども用意していきたい」と話す。

 営業時間は10時~19時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース