食べる

自由が丘「カフェ ベルアメール」でバレンタインデー限定メニュー

白鳥をモチーフにしたスワンシューが見た目のインパクト十分の「アムール アフタヌーンティーセット」

白鳥をモチーフにしたスワンシューが見た目のインパクト十分の「アムール アフタヌーンティーセット」

  • 2

  •  

 自由が丘の「カフェ ベルアメール」(目黒区自由が丘2、TEL 03-6421-1466)が1月21日、バレンタインデーをイメージした期間限定メニューの提供を始めた。

【写真】「季節のデセール バニラフレグランス」

[広告]

 ショコラ専門店「ベルアメール」の旗艦店 「ショコラ ベルアメール 自由が丘店」に併設する同カフェ。チョコレートを生かしたデセール(皿盛りデザート)やアフタヌーンティー、軽食メニューをそろえる。

 今回の限定メニューは3種類。白鳥をモチーフにしたスワンシューが見た目のインパクト十分の「アムール アフタヌーンティーセット」(2人分=6,600円、ネット予約可)は3段のケーキスタンドで提供する。上段は2色のスワンシュー、中段はショコラノワール、イチゴとルビーチョコのケーキ、ベリーのマカロン、マドレーヌ、下段にはサンドイッチやミニキッシュを盛り合わせた。

 バニラとハートがテーマの「季節のデセール バニラフレグランス」(1,870円)はショートケーキをイメージした味わいが特徴。ルビーチョコでハートをかたどったケースの中に紅茶のクリームとバニラアイス、イチゴクリームとライチ&レモンの2種類のソルベを詰め込んだ。綿あめを添え、仕上げにバニラオイルを振りかけて楽しむ。

 イチゴとショコラの組み合わせたスペシャルパフェ「バレンタイン期間限定パフェ アムール・ストロベリーパフェ」(1,980円)は、トップはルビーチョコのクリームやイチゴアイス、華やかなチョコレートを飾り付け、チョコアイスやローズゼリー、イチゴのクリームやソース、メレンゲなどを重ね合わせた。

 併せて、「ショコラ ベルアメール 自由が丘店」では新作を含むバレンタインシーズンのショコラコレクションを販売。同ブランドオリジナルチョコレートを使った「カカオチエ」(3,780円)、マダガスカル産バニラを使った香りがテーマの「バニラショコラ」(5個=2,160円)、チョコレート菓子・テリーヌをショコラで表現したという「プチテリーヌショコラ」(6個= 2,376円)」など多彩にラインアップする 。

 営業時間は10時30分~19時30分。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース