食べる

自由が丘「カフェ ベルアメール」で秋の新作 栗のデセールやパフェも

秋の味覚・栗とショコラの味わいが楽しめる新作メニュー「季節のデセール ショコラマロン」

秋の味覚・栗とショコラの味わいが楽しめる新作メニュー「季節のデセール ショコラマロン」

  • 1

  •  

 自由が丘の「カフェ ベルアメール」(目黒区自由が丘2、TEL 03-6421-1466)が9月1日、秋の新作スイーツメニューの提供を始めた。

自由が丘「カフェ ベルアメール」の人気メニュー「アフタヌーンティーセット」もハロウィーン仕様に

[広告]

 ショコラ専門店「ベルアメール」の旗艦店 「ショコラ ベルアメール 自由が丘店」に併設する同カフェ。チョコレートを生かしたデセール(皿盛りデザート)やアフタヌーンティー、軽食メニューをそろえる。

 新作メニューは3種類。「スペシャルデセール フローラルカカオ」(1,760円)は、カカオの実をかたどったショコラの中に、ビターチョコクリーム、ほろほろとした軽い食感のクランブル、バナナソース、パッションみかんソースを詰め、カカオの実の果肉「カカオパルプ」のソルベとチョコアイスをのせた。「酸味やほろ苦さも感じられ、『ショコラがフルーツである』ことが分かるショコラ専門店ならではの一皿」に仕上げた。

 秋の味覚・栗とショコラの味わいが楽しめる「季節のデセール ショコラマロン」(1,650円)は、いが栗をイメージした焼きメレンゲの中にカシス味のソルベを詰め、その上にマロンクリーム、ほうじ茶のエスプーマを絞り、トップにはショコラで作った栗の実をあしらった。この栗の実の中には、マロンアイスとマロングラッセを詰め、仕上げにウイスキー「ジャックダニエル」のたるのチップで燻製(くんせい)し香り付けした。

 パフェメニュー「モンブランパフェ」(1,650円)はマロンアイス、ホワイトチョコクリーム、ブドウのジュレを重ね、トップにはメレンゲ、マロンクリーム、バニラアイス、渋皮栗をのせたモンブラン仕立てで提供する。

 併せて、同店の人気メニュー「アフタヌーンティーセット」が9月9日、ハロウィーン仕様に変わる。上段はハロウィーンにちなんだお化けやカボチャをモチーフにした小菓子を、中段は小さなケーキやムース、ボンボンショコラ、下段はサンドイッチとミニキッシュを盛り合わせた。価格は、1人=3,575円、2人=7,150円(コーヒーまたは紅茶付き)。

 このほか、「ショコラ ベルアメール 自由が丘店」では現在、ハロウィーンをイメージしたショコラや焼き菓子も販売。黒猫やコウモリなどをデコレーションした「ハロウィン ドーナツショコラ」(6個入り=2,160円)、マロンペーストやパンプキンパウダー、自家製キャラメルりんごなどを使った期間限定のショコラアソート「ハロウィンショコラ」(5個入り=1,728円)など多彩にラインアップする。

 営業時間は10時30分~19時30分。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース