見る・遊ぶ

自由が丘のギャラリーでイラスト展 年の差イラストレーターが動物描く

「五辻盈・ワタナベリョウ年の差展『どうぶつとおんがく』」から、五辻盈さんの作品

「五辻盈・ワタナベリョウ年の差展『どうぶつとおんがく』」から、五辻盈さんの作品

  • 5

  •  

 ベテランと若手のイラストレーターによる2人展「五辻盈・ワタナベリョウ年の差展『どうぶつとおんがく』」が9月22日、ギャラリー自由が丘(世田谷区奥沢5、TEL 03-6715-6551)で始まった。

「五辻盈・ワタナベリョウ年の差展『どうぶつとおんがく』」から、ワタナベリョウさんの作品「ニューオリンズ」

[広告]

 五辻盈(いつつじみつる)さんは1943(昭和18)年生まれ。広告制作会社「サンアド」を経て、40歳でフリーのイラストレーターに転身。現在は神奈川県・湘南の江の島エリアを拠点に活動している。

 ワタナベリョウさんは1998(平成10)年、愛知県北名古屋市生まれ。2020年、武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻卒業。現在は絵画教室で講師を務める傍ら、作家、イラストレーターとして活動している。

 同展では、共に動物をモチーフにしたイラストを手がける2人が「動物と音楽」をテーマに描いた作品約40点を展示する。2人は同展に向け、1年以上前からオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」でやりとりをしながら作品を制作してきたという。

 同ギャラリーの担当者は「55歳の年齢差はあるが、五辻さんの作風がみずみずしいこともあって、2人の作品からは年齢差を感じない。ユニークな発想で表現した動物の姿に思わずほほ笑んでしまい、パワフルで温かみのある作品から元気をもらえるかも」と話す。作品は一部を除いて販売する。

 開催時間は12時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。今月28日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース