3密を避けて新しい生活様式へ!

チョコの無料テイスティングイベント-自由が丘の製菓材料店が企画

今年の「チョコレートコレクション」は前回よりさらに種類も増えて63種類のチョコレートが用意される(写真は過去イベント時のもの)

今年の「チョコレートコレクション」は前回よりさらに種類も増えて63種類のチョコレートが用意される(写真は過去イベント時のもの)

  • 0

  •  

 製菓製パン材料・器具を販売する「クオカショップ 自由が丘」(目黒区緑が丘1、TEL 03-5731-6200)は1月31日・2月1日の2日間、毎年恒例となったチョコレートのテイスティングイベント「チョコレートコレクション2009」を開催する。

 同イベントは、世界中のパティシエが愛用するチョコレートメーカーなど計5カ国63種類のチョコレートを一堂に集め、ワインのテイスティングのようにチョコレートを味わうもの。さまざまなフレーバーを無料試食できることから、毎年人気を集めている。

[広告]

 取り扱う主なメーカーは、フランス「ヴァローナ」、フランス「カカオバリー」、ベルギー「カレボー」など。カカオ分99%~27%のものを取りそろえ、200グラム=600円~1,200円前後の価格帯でパッケージ販売も行う。

 今回用意するフレーバーについて、同店運営クオカプランニング・広報企画担当の樋川淑さんは「深い苦みが感じられるビタータイプから、香り高いキャラメル風味、フルーティーな酸味が強いものなどがそろう。ぜひさまざまなフレーバーを味見していただければ」と話す。

 今年コレクションに新登場するのは、同店完全オリジナルのクーベルチュールチョコレート「cuocaオリジナル製菓用チョコレート」スイート、ホワイト、ミルクの3種類。「ご家庭でのお菓子づくりのためにクオカがこだわり抜いて開発した、おいしくて使いやすい理想のチョコレート」(樋川さん)という自信作で、価格は200グラム=670円、500グラム=1,470円。

 期間中、アルミパック包装チョコレート200~500グラムを2つ以上購入した利用客先着150人に同店オリジナル特製ミニバッグをプレゼントする。

 開催時間は13時~17時。営業時間は10時~20時。祝日を除く月曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home