カップル限定スイーツレッスン-自由が丘の製菓材料店が初企画

カップルでチャレンジする手作りスイーツは、ホロッとした食感と香ばしいクルミの味わいが人気の「スノーボールクッキー」
(※写真は同レシピイメージ)

カップルでチャレンジする手作りスイーツは、ホロッとした食感と香ばしいクルミの味わいが人気の「スノーボールクッキー」 (※写真は同レシピイメージ)

  •  
  •  

 製菓製パン材料・器具を販売する「クオカショップ 自由が丘」(目黒区緑が丘1、TEL 03-5731-6200)は3月14日、カップル参加型のホワイトデースペシャルレッスン「二人で作るお返しスイーツ」を開く。

 レッスンは、かねてより「バレンタインデーに女性が手作りチョコレートを作るように、男性もホワイトデーには手作りでお返しがしたい」というリクエストが同店に数多く寄せられていたことから、ホワイトデー向けのレッスンとして初めて企画したもの。

[広告]

 「自分で作ってみたくてもお菓子教室といえば女性向けのものばかりで、男一人では参加しづらい」という声にも応え、今回は恋人同志や夫婦で気軽に参加できるカップル限定のスタイルにした。

 同店を運営するクオカプランニング・広報企画担当の樋川淑さんは「せっかく手間暇かけた手作りのお菓子をバレンタインに贈ってもお返しがもらえなくて残念だった、という女性の声をよく聞く。逆に男性は、ホワイトデーには何をすればいいのかと悩んでいる方も多いのでは。最近は自分で弁当を作る男性も増えているようなので、ホワイトデーにカップルで手作り体験を楽しんでもらえれば」と話す。

 レッスン内容は「二人で作るピンクのスノーボールクッキー」。同レシピは、ホロッとくずれる食感と香ばしいクルミの味わいで、同店でも人気レシピのひとつ。お菓子作り初心者でもコツをつかめば簡単に作れるという。仕上げは、ピンクの銀箔シュガーでデコレーションしてラッピングし、メッセージカードを添えて女性へプレゼントすることができる。

 開催時間は13時~、15時~の2回(各回約60分)。定員は各回4組8人。参加費は3,500円(2人分のクッキー、メッセージカード、土産付き)。3月6日10時から同店店頭または電話で受け付ける(先着順)。

 営業時間は10時~20時。祝日を除く月曜定休。

SmartNews Awards 2019