自由が丘の住宅街にシェイク専門店-ソフトクリームベースの新スタイル

素材の香りと粒々の食感が楽しめる「Hurricane Mixer」のシェイク、チョコレート(写真右)とストロベリー(左)

素材の香りと粒々の食感が楽しめる「Hurricane Mixer」のシェイク、チョコレート(写真右)とストロベリー(左)

  •  
  •  

 自由が丘北口の学園通りに4月10日、シェイク専門店「Hurricane Mixer(ハリケーン ミキサー)」(目黒区自由が丘2)がオープンした。

カフェスタイルのシェイク専門店「Hurricane Mixer」外観

 カフェなどの飲食店経験を積んだオーナーの斎藤貴志さんは「国内では類を見ないドリンク専門店を作りたい」とシェイクに注目。オリジナルシェイクをメーンに、こだわりの卵を使ったクリームブリュレ、ドリンクメニューをカフェスタイルで提供する。店舗面積は13坪、席数は12席。

[広告]

 一般的なシェイクは専用機で提供するのがほとんどだが、斎藤さんが作るシェイクはソフトクリーム製造機を使うのが特徴。ソフトクリームをベースに、バニラビーンズやエスプレッソマシンで抽出したコーヒー、新鮮な果物などを加えるため「香りと食感が楽しめる」という。

 シェイクメニューは、バニラ、コーヒー、ストロベリー、バナナ、チョコレート、抹茶の6種類で、Sサイズ=450円、Mサイズ=520円。フルーツのフレーバーは、国産の桃や洋ナシなどを季節に合わせて入れ替える予定。

 クリームブリュレは、自然卵養鶏を行うヤマグチ鶏卵(千葉県)の地卵を用いた濃厚な味わいが特徴。バニラ、コーヒー、ミルクティー、チョコ、黒ゴマの5種類で価格は390円。ココット皿付きでテークアウトにも対応する。

 ドリンクメニューは、軽井沢で焙煎(ばいせん)したコーヒー豆を使用したオリジナルブレンドコーヒー(400円)、エスプレッソ(400円)、カフェラテ(500円)などをそろえる。

 「シェイクのフレーバー素材はどれも新鮮なものを使用しているので、小さなお子さんでも安心して飲んでいただける。今後はお好みのフレーバー同士を組み合わせたり、クッキークランチなどのトッピングを増やしたりしていきたい。他にはないシェイクをぜひ楽しんでいただければ」と斎藤さん。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加