暮らす・働く

自由が丘「女神まつり」開催迫る-FF作曲家植松伸夫さんのライブも

毎年恒例の「自由が丘女神まつり」、今年のテーマは「レシピ」

毎年恒例の「自由が丘女神まつり」、今年のテーマは「レシピ」

  •  
  •  

 例年数十万人を動員する自由が丘最大のイベント「第38回自由が丘女神まつり」が10月10日・11日、開催される。自由が丘駅前ロータリーに作られた特設ステージをメーンに、各商店街が企画する飲食や物品販売、ライブなどを街中で展開する。

 今年のテーマは「レシピ」。これについて、同実行委員会の岸弘二委員長は「街中で行われるイベント一つひとつを『素材』に見立て、そこへ自由が丘の街ならでは温かさや笑顔、おもてなしの心といった『調味料』を加えていただくことで、来街者の皆さんにご自分だけの女神まつりの楽しみ方『自由が丘レシピ』を見つけていただけたら」と話す。

[広告]

 駅前メーンステージでは、ファミリーコンサートやマジックショーのほか、スネオヘアーさんのライブ(10日19時20分~)、先月完成した自由が丘森林化計画テーマ曲「僕の街が森になるまで…」を手がけた作曲家植松伸夫さんが自身のバンドを率いて同曲を初披露するスペシャルライブ(11日19時~)などを予定している。

 そのほか毎年恒例のエコイベント「JIYUGAOKA ECO CHALLENGE 2010」(各日13時~18時)も実施。参加者には「ペットボトルキャップ回収(20個以上持参)」「街のごみ拾い」を呼びかけ、参加1回につき抽選を行い、自由が丘森林化計画テーマ曲を収録したCD限定100枚など進呈する。

 詳細は公式サイトや期間中に配布するパンフレットで確認できる。

  • はてなブックマークに追加