碑文谷で寺社好き男女の合コン「寺社コン」-座禅修行・精進料理の懇親会

寺社好き男女の合コン企画「寺社コン」(写真は、圓融寺で昨年開催された「写経コン」の様子)

寺社好き男女の合コン企画「寺社コン」(写真は、圓融寺で昨年開催された「写経コン」の様子)

  • 0

  •  

 碑文谷の「圓融寺(えんゆうじ)」(目黒区碑文谷1)で10月1日、寺社好き男女の合コン企画「圓融寺 座禅コン」が開催される。主催は「寺社コン」。

「座禅コン」が開催される、碑文谷「圓融寺」外観

 「寺社コン」は2009年、寺社旅研究家の堀内克彦さんが「寺社好きは同好の士がなかなか見つからない」との声を聞き、寺社好きな男女の出会いの場としてスタート。東京エリアをメーンに毎月1回合コンを開催し、寺社巡りや写経、座禅などを体験後、懇親会を行う。

[広告]

 参加条件は「独身で彼氏彼女がいないこと」「真面目な出会いを意識していること」「お寺・神社が好きであること」。単なる合コンとは異なり、一緒に寺社体験を行うことで打ち解けてから懇親会へと進む。「共通の趣味を持つ人同士が集まっているので、自然と盛り上がりやすい」と堀内さん。

 同寺での寺社コンは、昨年の「写経コン」に続いて今回が2回目。当日は、阿純章副住職による座禅指導を受けた後、自然食料理「湯島食堂」(文京区)からケータリングした精進料理を楽しみながら懇親会に臨む。

 参加者は寺社に興味があれば知識の有無は問われず、座禅は初心者でも丁寧に指導を受けられる。「ただし『出会いの場』とはいえ、お寺での修行は真剣に行っていただく。懇親会ではその緊張を解いて、和やかに楽しく交流を持っていただければ」

 これまでの参加者は20歳代後半~30歳代が多く、昨年の同寺・写経コンがきっかけで付き合いが始まったカップルも複数いるという。「ほかの寺社コン企画でも、出会って数週間で付き合い始めた方や、1カ月で結婚が決まった夫婦もいる。趣味が同じ者同士ならではの気の合うカップル誕生率の高さが特徴」とも。

 当日15時、東急目黒線西小山駅に集合する。会費は4,500円。懇親会費は4,000円前後。参加人数は「10人対10人」程度を予定している。問い合わせ・申し込みは「寺社コン」サイトまで。9月17日締め切り。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース