見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

自由が丘で「うら通りマーケット」-雑貨店やアーティストなど20組が集合

自由が丘南口エリアの裏通りに個性あふれる店が集まり開催される「うら通りマーケット」(写真は前回開催時の様子)

自由が丘南口エリアの裏通りに個性あふれる店が集まり開催される「うら通りマーケット」(写真は前回開催時の様子)

  •  
  •  

 自由が丘南口で4月29日・30日、自由が丘・都立大学エリアの雑貨店やアーティストが集まる「うら通りマーケット パート2」が開催される。

 自由が丘駅南口・九品仏緑道から1本入った通り沿いには、自由が丘らしい個性あふれる雑貨店や飲食店が並ぶ。同通りの雑貨店「Rucette(リュシェット)」(世田谷区奥沢5、TEL 03-5701-0618)が近隣店舗やゆかりのあるアーティストらに声を掛け、集まった仲間と共に3月、同イベントをスタートした。

[広告]

 2回目となる通称「うらみち」には、アクセサリーや食器などの雑貨、スイーツや弁当などのフードから、似顔絵やマッサージ、DJブースまで、2日間で約20組が出店を予定。出店場所は、「Rucette」から日本製雑貨・アパレルのセレクトショップ「katakana(カタカナ)自由が丘店」(同)までの約100メートルの距離で、店頭販売形式となる。

 「近隣店舗の協力もあって前回お客さまに好評だったことから、今回は出店者を増やしての開催となった。イベントとしてどんどん大きくなってしまい自分でもびっくり」と笑うのは、同イベント担当のはんこ作家・タナカハンコさん。

 「この『うらみち』は、お客さまも出店者もみんな楽しんでいる雰囲気が感じられると思う。通りとしては短い距離だが、休日にぜひ足を運んでもらえたら」。同イベントは今後も定期的に開催する予定だという。

 開催時間は11時~17時。雨天中止。出店者の詳細は、タナカハンコさんのブログで確認できる。

  • はてなブックマークに追加