テニスプレーヤー育成計画「TEAM自由が丘」、所属選手を募集

「TEAM自由が丘」所属のプロテニスプレーヤー、田中真梨選手

「TEAM自由が丘」所属のプロテニスプレーヤー、田中真梨選手

  •  
  •  

 自由が丘エリアの個人・企業のテニスファンが中心となり、世界で活躍できるテニスプレーヤーの発掘・育成を応援するサポーター組織「TEAM自由が丘」(目黒区自由が丘3、TEL 03-3723-1030)は現在、第2回新人所属選手のオーディションを受け付けている。

 「TEAM自由が丘」は、テニスを愛する自由が丘の有志によって2005年2月に発足。有望な若手プレーヤーを物心両面から支援し、自由が丘発ワールドテニスプレーヤー誕生を目指す。同チームのジェネラルアドバイザーには、元プロテニスプレーヤー伊達公子さんを迎え、地元テニススクール「自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ」、スポーツクラブ「リバティヒルクラブ」などの地元企業、年会費制による個人サポーターらが選手育成を応援する。

[広告]

 第1回支援選手として活躍する田中真梨選手は、現在WTA(世界ランキング)シングルス373位、ダブルス243位(2007年9月24日付)で今年20歳を迎えた若手プロプレーヤー。最近では、6月「東京有明国際女子オープンテニストーナメントI」ダブルスで優勝、9月「東京有明国際女子オープンII」で準優勝と順調な仕上がりを見せている。

 今回募集する所属選手の応募資格は、2008年度末時点で中学校卒業予定以上満22歳以下の男女。全国レベルでシングルスベスト8以上の戦績を有することが条件。自由が丘を練習の拠点とし、年数回行われる「TEAM自由が丘」のイベントへの出席も求められる。選手特典として、試合遠征費やスポーツクラブ無料利用を提供する。

 応募詳細は、「TEAM自由が丘」事務局(電話またはinfo@team-jiyugaoka.jp)まで。

TEAM自由が丘プロテニスプレイヤー田中真梨の「遠征日記」

  • はてなブックマークに追加