食べる

丘経・年間PVランキング1位はグルメイベント「世界のグルメ名酒博」 

世界14カ国の料理や酒が味わえるイベントとして注目を集めた「世界のグルメ名酒博 2015」(4月開催)。

世界14カ国の料理や酒が味わえるイベントとして注目を集めた「世界のグルメ名酒博 2015」(4月開催)。

  • 0

  •  

 自由が丘経済新聞の2015年PV(ページビュー)ランキングは、世界14カ国の料理や酒を集めたグルメイベント「駒沢公園で『世界のグルメ名酒博』 日本初上陸ビールなど14カ国150品」記事が1位に輝いた。

 ランキングは今年1月1日から12月27日までに配信したヘッドラインニュースのPV数を集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 駒沢公園で「世界のグルメ名酒博」 日本初上陸ビールなど14カ国150品(4/2)

2. 駒沢「東京ラーメンショー」開催迫る 全12日間、「伝説」「逆輸入」ラーメンも(10/13)

3. 自由が丘南口に「地域密着型」新業態スターバックス4号店 アルコールも提供(11/18)

4. 自由が丘のカフェ「ブルームス」が移転改装 パイ&アイスクリーム専門店に(4/11)

5. 駒沢公園で「肉フェス」今年は全12日間 国内外の肉料理61ブース集結(4/22)

6. 自由が丘に「ピーターラビット」のカフェ-大人もくつろげる心地よい空間(3/19)

7. 東工大で「ミスター美少女コンテスト」 理系女装男子4人が出場へ(10/5)

8. 学芸大学・中目黒周辺の個店巡るスタンプラリー「旅する小さな店」(5/31)

9. 都立大学駅高架下に新商業施設「トリツナード」 新たに7店舗(9/28)

10. 自由が丘駅南口で「マリクレールフェス」、北口で「THE J」同時開催へ(5/16)

 1位・2位・5位には駒沢オリンピック公園で行われた大型グルメイベントを伝えた記事がランクインした。世界14カ国の料理や酒を集めた「世界のグルメ名酒博」記事は、2015年上半期PVランキングに続いて年間PVでも1位を獲得し、来年の開催が期待される。

 近年は全国各地でラーメンイベントが増えているが、その先駆けともいえるのが2位記事の「東京ラーメンショー」。2009年の初開催から恒例のグルメイベントで、丘経では2年ぶりに年間ランキング上位に返り咲いた。今年で2回目を迎えた5位「肉フェス」もラーメンショーに肉薄する人気イベントとして定着しつつある。

 スターバックスコーヒーの新業態店「スターバックス コーヒー 奥沢2丁目店」記事は、記事公開から約1カ月で3位にランクイン。春には桜並木となる自由が丘南口・九品仏川緑道沿いにあるロケーションの良さと、まだ都内でも数少ない「アルコールも飲めるスタバ」として人気を集めている。

 トップ10入りは逃したが、「自由が丘にNY発オーガニックバーガー『ベアバーガー』 日本1号店」(13位)、「自由が丘にパイ菓子専門店『オリオリ』 『二重』の食感にこだわり」(15位)など、個性派グルメの新店舗記事も注目を集めた。

 今年は10位中、イベント関連記事が6本ランクインしたが、中でも異色だったイベントは7位の「東工大ミスター美少女コンテスト」。最近は多くの大学で工夫を凝らしたミスコンが開かれているが、理系大学の現役男子学生が女装する趣向に注目が集まった。公開された出場者による女装自撮り写真もなかなかの完成度を見せた。

 2015年は近隣エリアの二子玉川や武蔵小杉に見られる駅一体型複合再開発により、「小さな街」自由が丘はさまざまな影響を受けた1年となった。これからの街づくりにさらなる真価が問われるところだが、規制緩和で地域振興を図る「国家戦略特区」に12月、自由が丘の駅前「女神広場」一帯の道路空間が選ばれた。これにより、道路空間を活用したイベントなどが実施できるようになり、2016年は新たなイベントも開かれると予測される。

Stay at Home