見る・遊ぶ 買う

学芸大の古書店でイラストレーターYACHIYO KATSUYAMAさん作品展

白と黒だけで描くイラストレーターYACHIYO KATSUYAMAさんの個展「NO NAME」作品から

白と黒だけで描くイラストレーターYACHIYO KATSUYAMAさんの個展「NO NAME」作品から

  •  
  •  

 東横線・学芸大学駅東口にある古書店「BOOK AND SONS(ブックアンドサンズ)」(目黒区鷹番2、TEL 03-6451-0845)で4月7日、イラストレーターYACHIYO KATSUYAMAさんの個展「NO NAME」が始まった。

白と黒だけで描くイラストレーターYACHIYO KATSUYAMAさんの個展「NO NAME」作品から

 KATSUYAMAさんは1986(昭和61)年、静岡県生まれ。白と黒だけで描くモノクロームなイラストが特徴で、道具や笑わない人物をモチーフとした作品が多い。これまでに雑誌「casa BRUTUS」、ライフスタイルショップ「TODAY'S SPECIAL」、木工作家・井藤昌志さんのブランド「IFUJI BOXMAKER」、コーヒーショップ「IFNi ROASTING&CO.」(静岡)などの商品パッケージや挿絵などを手掛けているほか、各地で個展やグループ展も開いている。

[広告]

 KATSUYAMAさんの作品について、同店広報担当の斉木睦さんは「白と黒だけを使って描かれた作品は一見無機質な印象を受けるが、一方でどこか愛嬌(あいきょう)や温かみも感じる。大胆な構図で描かれたモチーフの中で存在感を放つのは、細く繊細なラインと筆づかいの残るタッチ。イラストの中にしばしば描き込まれるテキストも、彼女の作品の中で絶妙なバランスを保っている」と、その魅力を話す。

 個展としては8回目となる同展では、展示作品全15点を全て販売。当日持ち帰りもできる。価格は約4万円。併せて、同展のために制作したオリジナルTシャツ(2,800円)のほか、ポスター(1,800円)、マルシェバック(1,200円、以上税別)も販売する。

 営業時間は12時~19時。水曜定休。期間中はKATSUYAMAさんが在廊予定。今月15日まで。

  • はてなブックマークに追加