食べる

自由が丘「こなな」が自家製あんこで食べる「あんこフォンデュ」 期間限定で

温めた自家製あんこソースをもなかの皮や団子、ロールケーキなどにのせて味わう「あんこフォンデュ」

温めた自家製あんこソースをもなかの皮や団子、ロールケーキなどにのせて味わう「あんこフォンデュ」

  •  
  •  

 和パスタ・甘味カフェ「こなな 自由が丘店」(目黒区自由が丘1、TEL 03-6421-2180)が現在、期間限定メニュー「あんこフォンデュ」を提供している。

今年の「あんこフォンデュ」は重箱スタイルで提供する

 今年で2回目となる同メニューは、北海道十勝産小豆「きたろまん」を使った自家製あんこソースを、もなかの皮や団子、ロールケーキなどにのせて味わう和風フォンデュ。昨年好評だったことを受け、今年は8種類のスイーツを詰めた重箱スタイルにリニューアルし「重箱の蓋を開けてみて楽しんでもらえるような『見た目』にもこだわった」という。

[広告]

 スイーツの入った重箱は、一の重「月待ちの段」が、よもぎの生麩(ふ)、さつま芋のロールケーキ、もなかの皮、自家製豆乳プリン。二の重「花待ちの段」には、いちご、三色団子、グラハムクッキー、栗&自家製林檎クリームチーズを詰めた。

 同店担当者によれば、自家製あんこソースは甘さを控えて小豆の味を引き立たせるように仕上げているといい、「中でも『栗&自家製林檎クリームチーズ』とあんこは合うのかと驚かれそうだが、とても相性が良い。あんことの意外な組み合わせを楽しんでもらえたら」と話す。

 価格は1,320円(ポットお茶付き、税別)。営業時間は11時~22時。提供は5月ころまで。

  • はてなブックマークに追加