食べる

自由が丘「ビブリオテーク」で7種のモンブラン企画 和栗使った「生モンブラン」も

皿から立ち上るアイスミストが消えるのを目安に早めに食べるのがお薦めという、生の和栗(わぐり)を使った「生モンブラン」

皿から立ち上るアイスミストが消えるのを目安に早めに食べるのがお薦めという、生の和栗(わぐり)を使った「生モンブラン」

  •  
  •  

 東急自由が丘駅正面口改札前にある「カフェ&ブックス ビブリオテーク 自由が丘」(目黒区自由が丘1、TEL 03-5726-8172)で現在、「ビブリオテークのモンブランフェア」を行っている。

メニュー「モンブランと洋梨キャラメルのパンケーキ」

 秋の味覚「クリ」使ったケーキ「モンブラン」をそろえる同イベント。パンケーキ、タルト、ロールケーキなどと組み合わせてアレンジした7種類のモンブランをラインアップする。

[広告]

 同店スタッフによると、生の和栗(わぐり)を使った「生モンブラン」(1,100円)が人気を集めているという。半熟生カステラの上に和栗をたっぷり使ったモンブランクリームとフレッシュクリームをトッピングし、クリームとムースは注文を受けてから一皿一皿搾りたてで提供する。「(皿から立ち上る)アイスミストが消えるのを目安に早めに食べていただくと和栗の豊かな風味とエアリーな食感がより楽しめる」とも。

 このほか、モンブランクリームとクリームチーズクリームを合わせた物と、洋ナシとクリのキャラメルソテーをトッピングした「モンブランと洋梨キャラメルのパンケーキ」 (1,400円)、カシスソースを入れたチーズムースと、ラム酒をきかせたマロンクリームを絞った「モンブランタルト」(850円)、紅茶クリームを巻き込んだロールケーキにモンブランクリームを合わせた「モンブランロールケーキ」(780円)、タルト、ロールケーキ、 アイスのモンブラン3種が一度に楽しめるよう盛り付けたデザートプレート「モンブランプレート」(1,400円)を用意する。

 ドリンクは、「優しい栗の甘さと風味でデザートと一緒に楽しめる」という「マロンショコララテ」「マロンミルクティー」(各800円)、「マロンモカシェイク」(830円)をそろえる。価格は全て税別。

 営業時間は9時~23時30分(日曜・月曜は23時、金曜・土曜は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加