3密を避けて新しい生活様式へ!

「ルピシア自由が丘本店」屋上に桜のテラス-春野菜の花見メニューも

「お花見メニュー」のひとつ、春野菜のサラダ・スープ・焼きたての自家製パンがセットになった「お花見ランチボックス」(1300円)

「お花見メニュー」のひとつ、春野菜のサラダ・スープ・焼きたての自家製パンがセットになった「お花見ランチボックス」(1300円)

  • 0

  •  

 世界のお茶専門店「ルピシア 自由が丘本店」(目黒区自由が丘1、TEL 03-5731-7371)は現在、3階屋上テラスに本物のソメイヨシノとシバザクラを設置し、お茶を飲みながら花見ができるサービスを期間限定で行っている。

 ウッドデッキの屋上テラス中央に3本のソメイヨシノの木を設置し、テラスのフェンスを囲むようにシバザクラの鉢植えを床面に敷いて、ほんのり色づく桜色のテラスが完成。ここで桜を眺めながら、2階ティーサロンで注文したお茶や食事が楽しめるもの。

[広告]

 期間中、桜の香りの紅茶「サクラ」、桜の緑茶「サクラ・ヴェール」、桜の焙じ茶「さくら焙じ茶」など季節限定のお茶を提供するほか、春野菜を取り入れた「お花見メニュー」も用意する。

 「お花見メニュー」は、菜の花やそら豆など春野菜を使ったサラダ・スープ・自家製パンがセットになった「お花見ランチボックス」(1,300円)、メーンディッシュに菜の花と生ハムのペペロンチーニかフレッシュトマトとバジルのパスタが選べる「夜桜パーティーセット」(3,000円、要予約)の2種類。

 営業時間は、1階・ショップ=9時~21時、2階・ティーサロン=10時30分~21時。4月30日まで。

ルピシア「ルピシア」自由が丘本店、売り場を改装-試飲カウンター2倍に(自由が丘経済新聞)パンケーキデイズ、エコバッグ付きお花見セットを限定販売(吉祥寺経済新聞)穴場スポットから名所・目黒川沿いまで広域渋谷圏の「花見」スポット事情2008(シブヤ経済新聞)六本木ヒルズに春の気配-桜のライトアップも開始(六本木経済新聞)19種類263本の桜が咲き誇る「桜まつり」―高輪のプリンス系3ホテルで(品川経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home