3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

自由が丘のレディスウエア店「ジャンセン」がリニューアル 併設カフェでコーヒー提供

注文を受けてから一杯ずつオリジナルブレンドコーヒーを入れる「JANTZEN CAFE」

注文を受けてから一杯ずつオリジナルブレンドコーヒーを入れる「JANTZEN CAFE」

  •  
  •  

 レディスウエア専門店「JANTZEN(ジャンセン)自由が丘」(目黒区自由が丘2、TEL 03-6421-4521)が2月28日、リニューアルオープンした。

「JANTZEN自由が丘」ファサード

 カジュアル衣料などの企画・販売を手掛けるコスギ(中央区)が手掛ける「ジャンセン」の旗艦店として昨年3月にオープンした同店。今回のリニューアルで、売り場面積(約66平方メートル)の約4分の1に「JANTZEN CAFE(ジャンセンカフェ)」を新設した。

[広告]

 内装は、同ブランドの創業地・米ポートランドの街をイメージ。1960年代に作られたブランド広告デザインを複製したアートフレームやレンガ調の壁、ウッドデッキを設置し、明るく落ち着いた雰囲気に仕上げた。ハイスツールを用意したカウンター席、ウッドデッキのテラス席がある。

 メニューは、コーヒーメディアを展開する「Good Coffee」(渋谷区)がコーヒー豆のセレクトから焙煎(ばいせん)、ドリップのコーチングまで手掛け、エチオピア産とグアテマラ産のコーヒー豆をブレンドした「ジャンセン オリジナル ブレンド」を提供する。香ばしくさわやかな酸味が特徴で、「女性が好む口当たりに仕上げた」という。クイックコーヒー(ホット・アイス=300円)、ハンドドリップ(400円)、スコーンなどのフード(300円、以上税別)もそろえる。

 同店担当者は「まずはコーヒーを通して気軽に立ち寄ってほしい。私たちが取り組む羽毛製品リサイクル『Green Down Project』などを含め、『ジャンセン』をより知っていただけたら」と話す。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

Stay at Home