3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

自由が丘の「純オーガニックコットン」専門店 端切れで作る「マスク」キット販売へ 

オーガニックコットンの端切れを蛇腹に折って縫う「手作り『マスク』キット」

オーガニックコットンの端切れを蛇腹に折って縫う「手作り『マスク』キット」

  •  
  •  

 純オーガニックコットンブランド「メイド・イン・アース」の直営店「メイド・イン・アース自由が丘店」(世田谷区奥沢7、TEL 050-5357-9016)は3月7日から、同社の製品作りで発生する端切れを使った「手作り『マスク』キット」を数量限定で販売している。

 新型コロナウイルスの影響で品薄が続いている使い捨てマスク。高機能マスクを求める人たちがいる一方で、「使い捨てマスクに使われている石油化学物質が苦手だったり、肌が乾燥するなどの肌トラブルに悩まされる人たちも多い」(同社)という。

[広告]

 肌になるべく負担をかけたくないという需要から生まれたのが、オーガニックコットン100%の生地で作った同社の立体型マスク「ドビー織りガーゼ・マスク」(1,760円)。長年ロングセラーを続けているが、現在は「縫製工場の生産が追いつかない状況」という。

 「お客さまからのお問い合わせの数量に間に合わず、何とかしなくてはと考えた」と目を付けたのが、同社製品「ダブルガーゼのパジャマ」を製造する際に発生する「端切れ」。この端切れを使って作る「手作りマスクキット」を数量限定で用意した。

 空気を含んだガーゼ織りの生地を2枚重ねたダブルガーゼは「ふわふわとやわらかで、マスクを着けているストレスもなく、肌心地もよい」という。「今週後半、製品マスクの販売がオンラインショップで再開できる予定だが、肌トラブルに悩んでいる方にはどちらでも使っていただけたら」とも。

 価格は500円(税別=作り方の説明書、端切れ生地、ひもを含む)で、無くなり次第終了。営業時間は11時~19時。水曜定休。

Stay at Home