食べる

駒沢通りに「コメダ珈琲店」と東京初出店の和業態「おかげ庵」の併設店 モーニングも

「コメダ珈琲店」(写真左)と 「コメダ和喫茶おかげ庵」(同右)の併設店となる駒沢公園店ファサード

「コメダ珈琲店」(写真左)と 「コメダ和喫茶おかげ庵」(同右)の併設店となる駒沢公園店ファサード

  • 1184

  •  

 カフェ「コメダ珈琲(コーヒー)店 駒沢公園店」「コメダ和(なごみ)喫茶おかげ庵(あん) 駒沢公園店」(世田谷区深沢4、TEL 03-6432-3610)が2月28日、駒沢通り沿いにオープンした。経営はコメダ(名古屋市)。

「おかげ庵」メニューで、電熱式の焼き台で自分で焼くことができる「おだんご」

 1968(昭和43)年の創業以来、「誰もがくつろげる、街のリビングルーム」をコンセプトに店舗展開するコメダ珈琲と、1999(平成11)年に開業した和をモチーフとした姉妹店・おかげ庵が並ぶ「併設店舗」としての出店で、東京では初となる。

[広告]

 場所は駒沢オリンピック公園・南側に位置する駒沢通り沿い。「3連の山小屋」を模した建物で、正面真ん中の階段を上ると、左側にコメダ珈琲店、右側におかげ庵があり、エレベーターも併設する。店舗面積は約100坪。全席禁煙の店内には、コメダ=114席、おかげ庵=80席を用意する。

 「おかげ庵」として東京初出店となる同店の主なメニューは、運ばれてくる電熱式の焼き台で自分で焼くことができる「おだんご」(しょうゆ、きなこ、あんこ)、コメダ珈琲店の伝統・あつあつデニッシュに特製ソフトクリームと黒蜜を添えた「抹茶シロノワール」(ソフトクリームは抹茶、バニラ、ミックスから選べる)などの甘味、熱々の鉄板に広がるたまごと合わせて食べる「レトロスパゲティー」などの食事メニューも。

 開店から11時までドリンク料金のみで楽しめるモーニングセット「おにぎりセット」(みそ汁、わらび餅も含む)を提供する。

 同社広報担当者は「『都内に出店してほしい』との声を多く頂いており、中でも駒沢は近くに公園があり、地域の方の生活の中に溶け込み、憩いの場として利用いただきたいとの思いから出店を決めた」と言う。「(併設店にしたことで)日常使いのコメダと、日常の中のぜいたくを感じられるおかげ庵。気分や用途によって使い分けることで、よりいっそうコメダの『くつろぎ』を味わっていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は7時~23時。