買う

自由が丘のレザーブランド「エーテル」がサクラ柄の財布 牛革にインクジェット印刷

ソメイヨシノの水彩画をプリントした「フロレゾン」シリーズ(写真上から)「レター型長財布」「キーウォレット」「二つ折り財布」

ソメイヨシノの水彩画をプリントした「フロレゾン」シリーズ(写真上から)「レター型長財布」「キーウォレット」「二つ折り財布」

  • 4

  •  

 レザーブランド「AETHER(エーテル)自由が丘店」(目黒区自由が丘1、TEL 03-3717-7077)は3月5日、ソメイヨシノの水彩画をプリントしたサクラ柄の牛革財布「フロレゾン」を発売する。

【写真】サクラ柄と無地(かぶせ部分)のツートンカラーに仕上げた「レター型長財布」

 ジュエリーブランド「BIZOUX(ビズー)」を手掛けるドリームフィールズ(中央区)のレザーブランドとして2015(平成27)年に誕生した同ブランド。「花」をコンセプトに、サクラやバラ、マーガレット、スミレなど約25種類の花をモチーフにした財布、バッグ、キーケース、スマートフォンケースなどのアイテムを展開する。中でも、本物の押し花を手作業で革に閉じこめた「押し花レザー」シリーズはSNSで話題を集めている。

[広告]

 フランス語で「満開」を意味する新商品「フロレゾン」シリーズは、満開に咲き誇るソメイヨシノを描いた水彩画を、インクジェットでプリントした牛革を使用。同社は「牛革本来の風合いを残しながら、本物のサクラのような優しいピンクの色味、にじみ具合といった水彩ならではの淡く柔らかいタッチを繊細なまでに再現した」と話す。

 柄の部分には「経年変化が起きにくくインクジェットプリントに適している」という牛の床革(とこがわ)を使い、プリント後に樹脂加工を施すことで水や汚れに強く、手入れもしやすく仕上げた。

 アイテムは「レター型長財布」(サイズ約9.5センチ×20センチ×2センチ、かぶせ部分・2色展開=各2万9,700円)、ミニ財布「二つ折り財布」(約9センチ×12センチ×2.5センチ=2万7,500円)、小銭入れとカードポケットも付いた「キーウォレット」(約7センチ×11センチ×2センチ=1万9,800円)の3種類。

 各商品のサクラの柄は全て異なる「一点もの」といい、「好みの景色を選べる楽しさもある商品」とも。各財布の内側や長財布のかぶせ部分は、牛革のなかでも最高級品とされる「キップレザー」(=子牛と成牛の中間にあたる中牛革)を使うことで、柔らかさと丈夫さも兼ね備える。

 営業時間は11時~19時。商品は同ブランドオンラインショップでも取り扱う。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース