食べる

自由が丘のカフェで「秋のアフタヌーンティー」 秋の味覚ふんだんに

自由が丘のカフェ「パンとエスプレッソと自由形」が期間限定で提供する「秋のアフタヌーンティー」

自由が丘のカフェ「パンとエスプレッソと自由形」が期間限定で提供する「秋のアフタヌーンティー」

  • 2

  •  

 自由が丘北口にあるカフェ「パンとエスプレッソと自由形」(目黒区自由が丘2、TEL 03-3724-8118)が現在、期間限定「秋のアフタヌーンティー」を提供している。

「秋のアフタヌーンティー」のティースタンド上段は「かぼちゃプリン」「カヌレ」「栗とほうじ茶クリームのサンド不(フ)イッチ」の3種類

[広告]

 カボチャやサツマイモ、栗といった秋の味覚をふんだんに使った軽食とスイーツをセットにした同メニュー。3段のティースタンドで提供するのは、上段=「かぼちゃプリン」「カヌレ」、抹茶のパンを土台にほうじ茶クリームと栗をサンドした「栗とほうじ茶クリームのサンド不(フ)イッチ」、中段=カボチャを使ったクリームとモンブラン「かぼちゃのムッフル」、下段=「モルタデッラハム」「プロシュート」「チーズ」「さつま芋のサラダ」、同店オリジナル「パン屋のキッシュ」、同店オリジナル食パン「ムー自由形」。

 トレーで用意するのは、抹茶ゼリー、パールクラッカンホワイト、抹茶マスカルポーネクリーム、白玉、栗の甘露煮、マスカルポーネクリーム、抹茶チョコ、抹茶モンブランを層にした「抹茶のパフェ」、「紫芋チーズケーキ」、オリジナル食パンをワッフル型で焼いた「ムッフル」にサーモンサラダ巻き、チェダーチーズ、チェリーモッツァレラを重ねた「ムッフルピンチョス」の3種類。

 このほか、同店オリジナルほうじ茶をつ買ったコロネ「ホージーコロネ」、カボチャとサツマイモを練り込んだ生地に栗を丸ごと1個入れたパン「芋・栗・かぼちゃ」、ヨーグルト酵母の抹茶パンに黒豆を入れた「抹茶と黒豆」の3種類のパンを用意したバスケット、オニオンスープが付く。

 事前予約制で、平日=6セット、土曜・日曜・祝日=2セットを用意する。価格は、平日4,400円、土曜・日曜・祝日=4,800円(いずれもドリンク込み、パンのみ持ち帰り可)。希望日の2日前まで、電話とインスタグラムのDMで予約を受け付ける。

 提供開始時間は、平日=16時、16時30分、17時、17時30分、土曜・日曜・祝日=17時、17時30分。入店から90分制。11月30日まで(予定)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース