見る・遊ぶ

駒沢公園でクリスマスイルミ点灯式 都立公園開園150周年キックオフ

駒沢オリンピック公園中央広場で行われるクリスマスイルミネーション(イメージ)

駒沢オリンピック公園中央広場で行われるクリスマスイルミネーション(イメージ)

  • 2

  •  

 駒沢オリンピック公園中央広場で12月10日、クリスマスイルミネーション点灯式が行われる。主催は東京都。

[広告]

 1873(明治6)年に始まった「都市公園制度」が来年150周年を迎えることから、都が来年1月から翌2023年3月まで展開する「東京都都市公園制度制定150周年記念事業」のキックオフイベントとして行う。

 同広場では現在、フォーチュンベゴニアなどの花壇を太陽光発電でライトアップするイベント「花と光のムーブメント」を開催しており、イルミネーションを飾り付けたクリスマスツリーを設置することで会場をより華やかに照らし出す。

 同日16時30分から行われる点灯式は、都が公共施設などでのパフォーマンスを許可する大道芸人「ヘブンアーティスト」によるステージイベント、都市公園制度制定150周年記念事業で特別アンバサダーを務める上野恩賜公園公式キャラクター「うえのん」任命式などを予定する。併せて、キッチンカー出店(11時~)、キャンドル作りのクリスマス装飾ワークショップ(15時~先着順、無料)も行う。小雨決行。

 都は「これまでの都立公園の歴史や果たしてきた役割を振り返りつつ、公園の魅力を発信し、さらなる発展を図る機会となるよう、東京都都市公園制度制定150周年記念事業を国や関係団体と連携しながら進めていく」としている。

 イルミネーションの点灯時間は17時~21時。今月25日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース