食べる 買う 学ぶ・知る

トレインチ自由が丘でマルシェ オーガニックなどエシカル商品ずらり

トレインチ自由が丘で開催するマルシェイベント「くらしの天然市場」(写真は前回開催時の様子)

トレインチ自由が丘で開催するマルシェイベント「くらしの天然市場」(写真は前回開催時の様子)

  • 54

  •  

 東急東横線・大井町線自由が丘駅に隣接する複合施設「トレインチ自由が丘」の中庭で12月17日・18日、オーガニックやフェアトレードなどエシカルな商品を販売するマルシェイベント「くらしの天然市場」が開催される。

マルシェイベント「くらしの天然市場」が開催されるトレインチ自由が丘・屋外部分

[広告]

 良質な商品を使ったり、食べたりすることで貧富の地域格差や気候変動といった国際社会が抱える問題解決に貢献できる「エシカル(倫理的)な消費」を提案する同イベント。オーガニック、フェアトレード、ビーガン、ハンドメードなどの商品を取りそろえる。

 主催する自由が丘の純オーガニックコットン店ブランド「メイド・イン・アース」の直営店「メイド・イン・アース自由が丘店」(世田谷区奥沢7)で開催している同名イベントを、11月にリニューアルオープンしたトレインチ自由が丘でも今後定期的に開く。

 出店ブランドと取り扱う商品は、「メイド・イン・アース」=オーガニックコットン製品、布ナプキンなど、「ルヴァン」=天然酵母パン、「ニロティカ」=ウガンダ産シアバターを使ったスキンケア用品、「自採屋(じどりや)」(17日のみ出店)=自然栽培の野菜と米、「キッチンスタジオ ルクリア」(同)=シフォンケーキ、キッシュ、パン、シュトレン、「ボディクレイ」=国産粘土を使った化粧品、「KROKA720(クローカ720)」=いなりずし、「ecodog(エコドッグ)」=ドッグフードとケア用品、「ナチュラル・ハーモニー」(以上、18日のみ出店)=青果、発酵調味料、お茶など。

 このほか、メイド・イン・アースが展開する「和綿の種ひろがるプロジェクト」の活動を紹介するブースを設け、無農薬・無化学肥料で日本在来の綿花「和綿(わめん)」を育てる楽しみを伝える。

 開催時間は11時~17時(雨天中止)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース