見る・遊ぶ 買う

自由が丘のギャラリーで干支にちなんだウサギ作品展 絵画や彫刻、クラフト作品も

「干支の兎(うさぎ)展」から、水彩画家・宮内ヨシオさんの作品

「干支の兎(うさぎ)展」から、水彩画家・宮内ヨシオさんの作品

  • 0

  •  

 今年の干支(えと)「卯(う)」にちなんだ企画展「干支の兎(うさぎ)展」が1月7日、ギャラリー自由が丘(世田谷区奥沢5、TEL 03-6715-6551)で始まる。

「干支の兎(うさぎ)展」から、彫刻家・松田光司さんの作品

[広告]

 これまで同ギャラリーで個展を開催した作家を中心に、絵画、彫刻、木工、フェルトなどで表現したウサギの作品を展示する。

 同ギャラリーの企画担当者は「ここ数年、混沌(こんとん)とし鬱屈(うっくつ)とした世相が続いたが、ウサギのかわいらしさと飛び跳ねる元気にあやかり、2023年は希望と幸せへの願いを込めてスタートしたいと考えた」と話す。

 出展作家は、五辻盈(いつつじみつる)さん(イラストレーター)、大橋ふみのりさん、野村美也子さん、森水翔さん(以上、画家)、北原のり子さん(フェルト作家)、佐藤浩さん(木工作家)、松田光司さん(彫刻家)、宮内ヨシオさん(水彩画家)の8人。作品の一部は販売も予定する。

 開催時間は12時~18時(最終日は17時まで)。入場無料。今月15日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース