食べる

自由が丘「一果房」が期間限定メロンメニュー パフェやジュース飲み比べも

メロンジュースの上に特製ヨーグルトホイップクリームとカットしたメロンをのせてパフェに仕上げた「一果のパフェ メロン」

メロンジュースの上に特製ヨーグルトホイップクリームとカットしたメロンをのせてパフェに仕上げた「一果のパフェ メロン」

  • 8

  •  

 旬のフルーツジュースとスイーツの専門店「一果房(いちかぼう)」(目黒区自由が丘2、TEL 03-5726-8855)が3月29日、期間限定でメロンを使ったメニューの提供を始めた。

自由が丘デュアオーネ1階にある「一果房」外観

[広告]

 季節ごとに1種類の果実に特化したメニューを提供する同店。フルーツジュース大手の青木商店(福島県)が手がける新業態店として昨年10月、商業施設「自由が丘デュアオーネ」に出店した。

 これまでブドウ、イチゴ、国産かんきつを使ったメニューを展開し、今回は、果物の王様と称される「メロン」にスポットを当てる。芳醇(ほうじゅん)な香りと濃厚な味わいの「クラウンメロン(マスクメロン)」、爽やかな甘みと高い糖度が特徴の「タカミメロン」、オレンジ色の果肉でとろけるような食感の「夕張メロン」など味わいが異なる品種を、時期や仕入れ状況に合わせ常時約3種類用意する。

 メニューは、メロンをふんだんに使ったジュース「旬の一果」「まるごと一果」、フルーツとゼリー、カスタードを合わせたスイーツ「ふるか」などをラインアップ。当日用意する品種の中から、好みのものを選んで注文できる。

 「旬の一果 メロン」(650円~)は、注文を受けてから客の目の前でミキシングし提供。「それぞれの品種のメロンをさらっと飲みやすいフレッシュな一杯に仕上げた」(同店)という。

 同店が「メロンがおいしい時期にお薦め」とするのが、「一果のパフェ メロン」(1,100円~)。フルーツジュース「旬の一果 メロン」の上に、特製ヨーグルトホイップクリームとカットしたメロンをのせて2層のパフェに仕上げた。「上段の層と下段の層で分けることで、クリームやジュースとまぜてもメロンが楽しめるようにした」とも。

 このほか、濃厚な果汁と果肉の食感が楽しめるように仕上げたジュース「まるごと一果 メロン」(850円~)、当日用意する3品種のメロンの飲み比べができる「フライト」(1,350円、イートインのみ)などをそろえる。

 営業時間は10時~20時。4月25日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース