見る・遊ぶ 学ぶ・知る

学芸大駅のコーヒーショップでラテアートコンペ 世界大会出場権懸けて技術競う

「フリーポア」と呼ばれるラテアートの技術を競う 「TNT/THURSDAY NIGHT THROWDOWN」

「フリーポア」と呼ばれるラテアートの技術を競う 「TNT/THURSDAY NIGHT THROWDOWN」

  •  
  •  

 オーストラリアで開かれる世界大会出場権を懸けたラテアートコンペティション「TNT/THURSDAY NIGHT THROWDOWN」が9月27日、東横線・学芸大学駅エリアにあるコーヒーショップ「STREAMER COFFEE COMPANY(ストリーマー コーヒー カンパニー)五本木店」(目黒区中央町2、TEL 03-6452-3145)で行われる。

「TNT/THURSDAY NIGHT THROWDOWN」過去コンペ開催時の様子

 「TNT/THURSDAY NIGHT THROWDOWN」は、日本のニューウエーブコーヒーのパイオニアとして知られるストリーマー コーヒー カンパニーが「日本のバリスタのレベルアップと、世界一のバリスタを輩出するため」に創設したコンペで、今年で7回目。

[広告]

 事前審査を通過したバリスタ20人が、スチームミルクの入ったミルクピッチャーをカップに「注ぐだけ」で絵を描く「フリーポア」と呼ばれるラテアートの技術を競う。審査は、エスプレッソの抽出カラーとミルクの調和、美しさ、鮮明度、芸術性、創造性を計10点満点で採点。特別審査員には、2015年「コーヒーフェスト ラテアート世界選手権」で世界チャンピオンになったTurnerこと田中大介さんを迎える。

 予選2ラウンドはラテアートの基本となるハートやスワンなどの絵柄を描き、4選手が進出する決勝ラウンドでは1人ずつフリーポアを披露。全ラウンドの合計点で順位を決定し、今回の優勝者には豪シドニーで11月に開かれるラテアートコンペティション「Breezy Masters」への日本代表出場権が与えられる。

 同店担当者は「参加するバリスタのレベルも年々上がり、毎年熱気あふれるコンペとなっている。特に今回は、世界大会への出場権を懸けてだけではなく、その先にある世界一を目指しての戦いになる。日本中から集まったトップレベルのバリスタたちの熱い戦いを観戦してほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は19時。入場料は1,000円(ワンドリンク付き)。当日は、営業時間内(10時~20時)にラテアート体験ワークショップなどのイベントも行う。

  • はてなブックマークに追加