見る・遊ぶ

自由が丘駅前でクリスマスイルミ点灯式 自由が丘×浅草コラボイルミも

毎年恒例の自由が丘駅前クリスマスイルミネーション点灯式「Thanks Liberty 2018 Christmas Carol」

毎年恒例の自由が丘駅前クリスマスイルミネーション点灯式「Thanks Liberty 2018 Christmas Carol」

  •  
  •  

 毎年恒例のクリスマスイルミネーション点灯式「Thanks Liberty 2018 Christmas Carol」が12月2日、自由が丘駅前・女神広場で行われる。主催は自由が丘商店街振興組合。

自由が丘駅前を彩る高さ約4メートルのイルミネーション「光のアーチ」写真はイメージ

 自由が丘の玄関口・駅前を彩るのは、高さ約4メートルのアーチ型イルミネーション「光のアーチ」。周囲には天然のモミの木などが植えられ、日没後にLEDが点灯されると温かいともしびで駅前を華やかに照らし出す。

[広告]

 同組合担当者は「家族、友達、恋人、そんな大切な人たちと、このアーチをくぐってすてきなな時と出合い、今年のクリスマスのテーマでもある『みんなで自由が丘』を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 点灯式(14時~17時30分終了予定)では子どもたちによるクリスマスキャロルの合唱などが行われ、一足早いクリスマスムードを演出。点灯セレモニーでは、曽我佳衣自由が丘駅長をはじめ沿線主要駅長らが制服姿で集合し、来場者と共に駅前イルミネーションのカウントダウンを行う。

 プログラムは、玉川小羊幼稚園 クリスマスキャロル(14時5分~)、M's HIPHOP クリスマスダンスショー(14時50分~)、自由ヶ丘ウインドオーケストラ ライブ(15時40分~)、イルミネーション点灯セレモニー(16時30分)、自由が丘ゴスペル・クワイア ライブ(16時50分~)。

 点灯セレモニーでは、同イルミと合わせて自由が丘と浅草の街同士によるコラボイルミネーション「オイシイひかり」も点灯する。自由が丘の街で現在開かれているアートイベント「まちなかアートフェスタ」(12月25日まで)の一環で、東京芸術大学の学生が制作した光のオブジェが駅前ロータリー・中央植え込み部分に設置される。

 そのほか、点灯式イベントと連動して12月1日・2日には自由が丘商店会のクリスマスイベントも行われ、クリスマス向けのワークショップやステージなどを展開する。南口商店会「マリクレール・クリスマス」(12時~)、駅前中央会「ボンノエル」(12時~19時)、広小路会(12時~17時)、しらかば通り会(同)など。

 駅前イルミ「光のアーチ」点灯時間は16時30分~翌1時30分。来年2月14日まで。各商店会のイベント詳細は、自由が丘商店街振興組合公式サイト「自由が丘オフィシャルガイドウェブ」で確認できる。

  • はてなブックマークに追加