食べる

ルピシア自由が丘本店にテークアウト業態「ティースタンド」 アレンジティー中心に

ルピシアティースタンドの秋冬メニュー(写真左から)「ロイヤルミルクティー」「鬼の焙(ほう)じ茶ラテ」「柑橘フルーツティー」

ルピシアティースタンドの秋冬メニュー(写真左から)「ロイヤルミルクティー」「鬼の焙(ほう)じ茶ラテ」「柑橘フルーツティー」

  •  
  •  

 世界のお茶専門店「ルピシア」(渋谷区)のテークアウトドリンク新業態「LUPICIA TEA STAND(ルピシア ティー スタンド)」(目黒区自由が丘1、1階ショップTEL 03-5731-7370)が10月15日、秋冬メニューの提供を始めた。

ルピシア自由が丘本店1階ショップ奥にある「LUPICIA TEA STAND」

 今年8月に創業25周年を迎えた同社は、創業時から「お茶の多彩な魅力を大勢の人に伝えたい」をモットーに、紅茶、緑茶、烏龍茶、ハーブティーなど世界中のお茶を紹介。現在、年間400種類以上のお茶を販売している。

[広告]

 同店1階店内に今夏オープンしたティースタンドでは、同社がラインアップする多彩なカテゴリーのお茶から作った「オリジナルアレンジティー」を中心に、季節に応じたメニューを展開していく。

 秋冬メニューとして提供するのは、濃厚なコクと甘みのあるアッサム紅茶で作る煮出しミルクティー「ロイヤル ミルクティー」(630円)、2段階火入れの香ばしい焙(ほう)じ茶に黒蜜×黒ゴマきなこを合わせて優しい味わいに仕上げた「鬼の焙じ茶ラテ」(650円)、京柚子や温州みかんをブレンドした「柑橘フルーツティー」(630円)。

 このほか、お茶本来の味を楽しめるストレートティー「本日のおすすめ」(450円)、沖縄県産さとうきびだけで作ったオリジナルシロップのタピオカが入ったタピオカラテも用意。京都・宇治産の上質な抹茶を使った「タピオカ 京抹茶ラテ」、インド産アッサム紅茶のコクが味わえる「タピオカ アッサムティーラテ」(各650円)の2種類がある。

 ティースタンドの営業時間は10時~19時。(自由が丘本店は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加