天気予報

12

5

みん経トピックス

自由が丘にウサギ専門店「お菓子の家キット」販売

駒沢「東京ラーメンショー」後半戦、被災地のご当地ラーメン好調

  • 0
駒沢「東京ラーメンショー」後半戦、被災地のご当地ラーメン好調

東京ラーメンショー2011で「さいころ・福島シンジケート」が提供する「ふくしま中華そば」

写真を拡大 地図を拡大

 駒沢オリンピック公園中央広場(世田谷区駒沢公園1)で現在、ラーメンイベント「東京ラーメンショー2011」が開催されている。

 今回は、「東日本大震災の復興支援を行うイベント」として、ラーメン売上金の10%を義援金として寄付するほか、青森・秋田・岩手・宮城・福島の被災地5県によるご当地ラーメンブースが出店している。

 「その中でも、食の安全への懸念から福島ブースは皆さんから敬遠されてしまうのではと心配していた。しかし東北ブースに並んでくださる来場者が大変多く、ありがたい」と同イベント実行委員長で、「日本一ラーメンを食べた男」として知られる大崎裕史さん。

 ブース16番の「さいころ・福島シンジケート」が提供するのは、煮干しがベースのシンプルなしょうゆラーメン「ふくしま中華そば」。同県内にある「麺や うから家から」「げんきだま」「若武者」と、東京にある同県出身者による「さいころ」「麺創研かなで」の5店がコラボした。

 「地元ならではの味を守りながらも新しいアレンジを加えた『ご当地ラーメン』は、ここでしか食べられない味。かなりのラーメン通の方でも、今までにない新しいラーメンとして楽しんでいただけるはず」と大崎さん。

 イベント2日目にあたる11月3日は、過去最高の8万6600人を動員。4日は平日にもかかわらず、ランチタイムにラーメンを楽しむ来場者でにぎわった。「最終日の日曜日は雨が心配されるが、東北ラーメンと有名店コラボラーメンを食べにぜひ足を運んでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。雨天決行。入場無料。期間中のラーメン販売は全てチケット制で、前売り券・当日券共800円。前売り券はセブン-イレブンで販売中。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

自由が丘北口エリアにあるスープ専門店「also Soup Stock Tokyo(オルソ スープストック トーキョー)」がグッドデザイン賞を受賞した
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング