食べる

自由が丘のハワイアンクレープ専門店がチョコレートフェア テークアウト・宅配も対応 

自家製オレンジコンフィチュールとチョコレートムースをトッピングした「ブラックオランジェ」

自家製オレンジコンフィチュールとチョコレートムースをトッピングした「ブラックオランジェ」

  • 33

  •  

 ハワイアンクレープ専門店「Crepes No Ka 'Oi TOKYO(クレープス・ノ・カ・オイ トウキョウ)」(世田谷区奥沢2、TEL 03-5726-9904)が現在、バレンタインデー・ホワイトデー向けフェア「Treat myself !!」を展開している。

【写真】ホワイトチョコレートとルビーグレープフルーツをクレープ生地で包んだ「ホワイトルビー」

 ハワイ・オアフ島にあるクレープ専門店「Crepes No Ka 'Oi (クレープス・ノ・カ・オイ)」の日本1号店として昨年オープンした同店。「オールデー・さまざまなシーンでクレープを楽しんでほしい」と朝7時から営業し(平日は8時から)、本国で人気の定番メニューのほか、日本独自のメニューやベジタリアン向けのクレープも提供している。

[広告]

 同店は「こんな時だからこそ、ほんの少しでも心が癒され、前向きな気持ちになり頑張っている自分自身へのご褒美として、また大切な家族に『ありがとう』の感謝を込めて、小さな喜びを運び心をつなぐメニュー」として、チョコレートとフレッシュなフルーツを組み合わせた2種類の限定メニューを用意する。

 自家製オレンジコンフィチュールとチョコレートムースをトッピングした「ブラックオランジェ」(1,360円)は、チョコレートとマカデミアナッツ、オレンジジャム、オレンジをクレープ生地で包んだもの。「みずみずしいオレンジと本格的なチョコレートならではのほろ苦さ、ゴロっとしたマカデミアナッツの食感が楽しめる一皿」に仕上げた。

 ヨーグルトムースをトッピングした「ホワイトルビー」(1,360円、以上税別)は、ホワイトチョコレートとルビーグレープフルーツをクレープ生地で包んだもの。「甘すぎず、さっぱりとまろやかなハーモニーを感じていただける。甘いものが苦手な方にも味わっていただけるフレッシュな一皿」という。

 メニューは店内(テラス席も含む)で提供するほか、テークアウト、デリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」による配達にも対応する。

 営業時間は平日=8時~19時(金曜は20時まで)、土曜・日曜・祝日=7時~20時。第3水曜定休。限定メニュー提供は3月14日まで。ただし、新型コロナウイルス感染症対策のため、販売時期と内容を変更する場合は公式インスタグラムで随時案内する。